« 2011年1月 | トップページ | 2011年3月 »

2011/02/27

水中世界14<Cave>

島の周りにはいっぱいこの様なサンゴの洞窟があります。
真っ暗だったり、光が差し込んでキラキラしていたり。
とても不思議な空間が有ります。
これもダイビングの醍醐味かもしれません。



にほんブログ村 写真ブログ 水中写真へ
にほんブログ村

にほんブログ村 マリンスポーツブログ ダイビングへ
にほんブログ村

にほんブログ村 マリンスポーツブログ シニアダイバーへ
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011/02/21

水中世界13<座間味の休日>

座間味のキンメモドキ。
灯台下。
GBR ,パラオと続いて今回から
ホームグランドの座間味シリ―
ズが始まります。
自然光だけですので色がうまく
出ていませんが少しでも海の
様子が伝わればいいかなと思い
ます。撮影は随分昔ですが今も
変わらない海が有ります。
しかし群れの大きさはめっきり
小さくなったように感じます。


にほんブログ村 写真ブログ 水中写真へ
にほんブログ村 にほんブログ村 マリンスポーツブログ ダイビングへ
にほんブログ村 にほんブログ村 マリンスポーツブログ シニアダイバーへ
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011/02/15

ダイビングコンピューター

寒い日が続きますが元気ですか~!

冬の寒い時期は器材の点検をしてシーズンに備えてます~。
 
久しぶりにダイコンを見てみると「バッテリー」マークがピコピコしてました。

と言う事で、バッテリー交換をスキューバプロアジアに依頼しました。

時計/ダイコンのちょっとした拘り。
昔は、時計とダイコンは別々だったし、温度計、
コンパスも別物だった。
これらを忘れない様に、BCにぶら下げてましたが。
ログ書くときに外して又付けて、とけっこう面倒だった。。

理想だったのは、「ダイコン機能を持った時計」更に「パソコンに
データーの取り出しが出来る」そんなダイコンが欲しかった。

初代  セイコーのダイバーウォッチ
          アラジン(ダイビングコンピューター)
二代  セイコーSCUBA MASTER
       これは一見「ダイコン」に見えますが、「ダイコン」機能は
          無かった。しかしそれ以外の必要な機能がたっぷり有り
          画期的なダイバーウォッチだった。
三代  CITIZUNのダイバーウォッチプロマスター
     これも二代と同じで「ダイコン」機能は無かったが念願の
      PCとインターフェースしておりデーターが取り出せた。
四代 SCUBAPRO「Xtender Quattro」(アイシングブルー)
     ついにぜ~~んぶ一緒になったのがでました!
  
   ほとんど衝動買いでした。 

 お気に入り。
 
 ダイブコンピューターと時計が一体になって普通に時計として
  使える。
 データーがパソコンに取り出せる。
 デザイン、色が良い。

 などなど。

 さらに欲しい機能

 GPS :(水中では無理か?)ダイビング開始位置をメモリー
             しておけば簡単に元に戻れる。コンパスがいらなくなる。
 充電式 : バッテリー交換に時間を要し高価。
                 (デックスで実現済み)
 タンク残圧モニター:ワイヤーレスになる。器材が簡素化できる。
              (スントで実現してる)

 今気になる一品
 
 スキューバプロ DEX:充電式になってる。デジタルのコンパスが表示できる。
            
    コンパスが付いたのでGPSまであと一歩!

    スキューバプロさん頑張ってくださ~い! 
             
 QuattroにGPSが付けばきっと衝動買いすると思います。!! 
 

 

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011/02/09

水中世界12<PALAU SHARK 2>


何も説明はいらないでしょう!
This is ブルーコーナー!

パラオには3回行きました。
PPR (パラオパシフィックリゾート)
カープアイランド
パラオスポーツ

いずれもパラオを満喫できます!!。


にほんブログ村 写真ブログ 水中写真へ
にほんブログ村


にほんブログ村 マリンスポーツブログ ダイビングへ
にほんブログ村

にほんブログ村 マリンスポーツブログ シニアダイバーへ
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011/02/03

水中世界11<PALAU SHARK 1>


ブルーコーナーの楽しみの1つです。


パラオってどこのあるの? という方のために、
地図でいうと日本の真下にあたります。

行き方としては、グアム経由で行くのが一般的
ですが、成田から直行便もできたようです。



大きな地図で見る


にほんブログ村 写真ブログ 水中写真へ
にほんブログ村

にほんブログ村 マリンスポーツブログ ダイビングへ
にほんブログ村


にほんブログ村 マリンスポーツブログ シニアダイバーへ
にほんブログ村


| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2011年1月 | トップページ | 2011年3月 »